標準自販機の基本性能

ダイドードリンコ自販機の顔、Dデザイン

標準自販機

ダイドードリンコ自販機に配しているDデザインは正面から見て右側にあるイエローオレンジのラインが特徴です。それは、DYDOの頭文字であるDをモチーフとしており視認性の高いデザインになっています。

お客様の使い易さを考え、商品選択ボタンを大きく見易くしています。また、つり銭返却レバーや紙幣挿入口、つり銭返却口に、ユニバーサルカラーであるイエローオレンジを採用しています。

商品取り出し口の位置を高くすることで、お客様が商品を取り出し易い設計となっています。

環境への配慮

消費電力の削減を目指し、自販機庫内の気密性を見直しました。また、真空断熱材の採用により熱ロスを低減しています。更に自販機が日々の売れ行き状況を分析し、効率よく冷却・加温運転を行う「学習省エネ」機能で、販売状況に応じた自動最適運転を実現しています。

そして最近ではヒートポンプ機能やLED照明の搭載により、さらなる省エネ化を図っています。

断熱材の製造過程で使用する発泡剤のノンフロン化も進んでおり、また、塩化ビニールや鉛の使用量削減、リサイクル素材の積極活用にも取組んでいます。

ヒートポンプ機能・LED照明自販機の詳細は、こちらをご覧ください

冷温・価格液晶表示の搭載

液晶表示器

ダイドードリンコの自販機ではお客様が商品をより認識しやすいよう「商品価格」と「あったか~い(赤)」「つめた~い(青)」の表示を液晶化しました。(一部機種除く)業界に先駆けて搭載したこの液晶表示器によりお客様の使いやすさが向上する事はもちろんのこと自販機側の設定と表示を連動させることで作業負荷を軽減し、誤った表示を防止します。

商品販売後、液晶ディスプレイにキャラクター(顔文字)を表示し、お客様への感謝の気持ちをお伝えする機能なども搭載しています。