こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

災害時にも安心!

災害救援自販機は普段は通常の自販機として使用しますが、災害等で停電になった際には、人的操作で自販機内の商品を搬出することができる自販機です。
災害の発生により、ライフラインが寸断されてしまった場合、ライフラインの復旧や支援物資が届くまでの期間、災害救援自販機は、一時的に飲料を提供するインフラとしての役割を担うことができます。

災害救援自販機

災害救援自販機の方式

バッテリー式

バッテリー式

自販機に蓄電バッテリーを搭載したタイプ。停電時に専用キーで非常用電源に切り替えることで、庫内の商品を取り出すことができます。
停電後48時間以内であれば、最大で約500本の商品を取り出し可能。
※取り出し可能本数は自販機の大きさにより異なります。

ハンドル充電式

ハンドル充電式

自販機に充電用ハンドルを内蔵したタイプ。停電時はこのハンドルを回して発電すれば、機内の商品を取り出すことができます。携帯電話やラジオ等の非常用電源としてもご利用いただけます。

ワイヤー式

ワイヤー式

自販機内にワイヤーが付属しているタイプ。停電時に鍵で扉を開け、内部のワイヤーを引っ張ることで、機内の商品を取り出すことができます。

地方自治体との災害支援協定

災害救援自販機の展開のほかにも、地方自治体の大規模災害時に備えた飲料水保管の負担軽減を図るため、全国の地方自治体と「災害時における飲料の提供協力に関する協定(災害支援協定)」を提携しています。本協定を締結した地方自治体へは、大規模な災害が発生した際に、当社が指定する物流拠点および災害救援自販機の在庫商品を無償で提供することをお約束しています。

地方自治体との災害支援協定