TOP
仕事を知る
社員06

マーケティング部

(2012年入社)

現在の仕事は?

「ダイドーブレンド」ブランドを担当

マーケティング部はグループスローガン「こころとからだに、おいしいものを。」を具現化する部署で、その中でも私はブランド戦略Gに所属しています。その名の通りブランドや商品の戦略立案・実行を行うグループで、私は「ダイドーブレンド」ブランドを担当しています。
市場や消費者ニーズの分析、コンセプトや中味、パッケージデザイン、そしてTVCMなどを作り上げていきます。
マーケティングの仕事は商品を考えるだけでなく、製造、品質、自販機や流通チャネルでの展開方法、売上と利益など、商品に関わることの「軸」を考える重要な役割を担っており、様々な部署や取引先と協業しています。

写真

やりがいは?

「正解」がないからこその苦労や楽しさがある

マーケティングには「正解」がなく、それゆえに苦労も楽しさもあるところがこの仕事の醍醐味であると感じています。市場やビジネスは生き物なので、日々新たな発見や学びがあり、自分自身が成長し続けられることもやりがいの一つです。商品が無事発売され自販機やコンビニなどの店頭に並んだとき、TVCMが放映されたとき、お客様が飲んでくださっているのを見かけたときの喜びや感動は文章では伝えきれないほどです。

入社動機

誠実かつ情熱的な社員と、チャレンジを推進する風土に惹かれた

志望したきっかけは「個性ある商品」、入社の決め手は「社員」と「チャレンジを推進する風土」。 モノづくりに関わりたいと思いメーカーを中心に就職活動をしており、その中で昔から他にない商品や自販機を展開している当社に応募しました。面接等を通じて、誠実かつ情熱的な社員と、社歴に関わらずチャレンジを推進する風土に惹かれて入社を決めました。

OFFの過ごし方を教えて下さい。

OFFの時間を大切に、バランスよくリフレッシュ

休日はリフレッシュすることを第一の目的に、話題のスポットに行ったり人と会ったりするなど外に出る日と、家事をしたりゆっくり家で過ごす日をなるべくバランスよく持つようにしています。私の場合、良いリフレッシュができたときこそ、仕事で煮詰まっていた案件の解決法がすっと思い浮かんだり、考えを整理できたりするので、OFFの時間をとても大切にしています。

ダイドードリンコのここが好き!

チャレンジ精神と共存共栄の姿勢

企業理念にも掲げられている、チャレンジ精神と共存共栄の姿勢です。当社はただ単にチャレンジするだけでなく、チャレンジを通じた当社の発展とともにステークホルダーの発展を大切にしています。そのような理念のもと、社内の雰囲気は明るく、人を大切にする風土があります。社会人になると1日約8時間×5日間と多くの時間を会社で過ごすので、前向きな環境で働くことができて幸せです。

写真

あなたのチャレンジエピソードを教えて下さい!

仕事と家事の両立にチャレンジ!

大きく2つのチャレンジをしています。1つめは、「ダイドーブレンド」のブレンド技術で生まれた個性豊かな商品を通じて、お客様の買う楽しみを作ることです。「うまみBlend」という商品は、コーヒー豆だけでなくコーヒーチェリーの果皮・果肉を絶妙な配合でブレンドすることで新たなおいしさを実現しました。2つめは、家庭との両立です。もちろん大変なこともありますが、やりがいを持って充実した日々を送ることができています。

TOP