TOP
仕事を知る
社員07

コーポレーションコミュニケーション部

(2011年入社)

現在の仕事は?

新聞・テレビなどのメディア対応を通じて企業価値向上を図る

当社の事業活動に関する情報を1人でも多くの方に届ける仕事をしています。具体的には新商品を記者発表する際の報道資料の作成、新聞、テレビ、Webメディアなど、マスメディアからの取材対応を行い、当社の事業活動が新聞やテレビ、Webメディアなどで報道されるように促す仕事です。これらの活動を通じて、当社を多くの人に知っていただき、理解してもらうことで企業価値向上を図り、1人でも多くの方に当社のファンになっていただくことを目指しています。また社内報の作成にも携わっており、社内のコミュニケーション活性化も担っています。

写真

やりがいは?

取材対応した商品が新聞やテレビで紹介された時!

街中で当社の商品を飲んでいる人、当社の自販機を使っている人を見ると本当に嬉しく思います。また記者発表した商品や取材対応した内容が新聞に掲載されたり、テレビ番組で放映されたりすると達成感がありますし、それを見た知人から「この前テレビに出てたダイドーの自販機面白いね!」などと声をかけられると、当社のファンが増えたことを実感できるので、また頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

入社動機

DyDoの商品が好き!自分の好きなものを仕事にしたかった

就職活動を始めるにあたり、「好きなことを仕事にする」ということをテーマに掲げました。そして私は昔からジュースが好きだったので、飲料メーカーを中心に活動し、今に至ります。当社に決めた理由は、高校時代の部活動帰りによく当社の自販機でジュースを買っていたため、商品と自販機に愛着があったからです。自分の好きな商品をお客様に買って飲んでいただける、こんな幸せな仕事は他にないと思っています。

OFFの過ごし方を教えて下さい。

大学時代の友人と草野球やゴルフを楽しみリフレッシュ

大学時代の友人と草野球をしたり、ゴルフをしたりしてリフレッシュしています。
また日曜日の夜には、革靴の手入れをして、「明日からまた頑張ろう!」と気合いを入れています。

ダイドードリンコのここが好き!

商品のおいしさはもちろん、向上心に溢れた仲間がいる環境が魅力!

おいしさにこだわったコーヒーやおしゃべり自販機は、入社する前から愛着があり、魅力を感じていました。最近では、若手社員が中心となって、スマホを介してお客様と自販機を繋げる新サービス「Smile STAND」を開発するなど、新しいことに若手がチャレンジできる風土が魅力的だと思います。また所属部署関係なく、将来会社をリードする人材になるために、自主的に若手社員が集まって勉強会を開催するなど、向上心の高い仲間もたくさんいます。

あなたのチャレンジエピソードを教えて下さい!

これまでにない新商品発表会を開催!

2016年2月に若年層をターゲットに開発した「ダイドーブレンド うまみブレンド」の新商品発表会開催にチャレンジしました。コーヒーの豆だけでなく果肉まで使用した、これまでにない商品の特長をメディアを通じてお客様にお届けするため、完成した商品に加え、原料の一部を取り寄せて試飲を実施。より具体的に商品の魅力を伝えてもらえるよう、日頃味わう機会の少ないコーヒー果肉の味わいも記者の方々に体験していただきました。結果として多くのメディアで本商品を紹介していただき、発売後、多くのお客様にご購入していただくことができました。

TOP