TOP
仕事を知る
社員08

財務部

(2008年入社)

現在の仕事は?

グループ全体の制度会計や税務業務を担当

財務部では、社外への開示のために、グループ全体の決算数値を集計する制度会計、社内の部署毎の利益管理を行う管理会計、税金の計算・納付を行う税務等の経理業務全般を行っています。その中で私は制度会計業務と税務業務を担当しています。制度会計においては、グループ全体の決算数値が必要になるので、自身が担当する子会社の決算数値の確認および、それをグループ全体に繋ぎ合わせるための連結決算処理を行っています。税務業務においては、会社が納付する税金の計算や、税務リスクへの対応として、税務顧問の方や他部署と打ち合わせを行っています。

写真

やりがいは?

開示資料の担当箇所に自身の原案がそのまま掲載されたときに、やりがいを実感!

「有価証券報告書」や「決算短信」等、私自身財務部に配属されるまでは全く知らない資料でしたが、これらは開示資料といって、一度外部に出せば誰しもが閲覧することができる資料です。そのため、開示前には社内及び社外の専門機関において何重にも渡りチェックが行われ、修正を要求されることは少なくありません。そのような厳しいチェック体制の中、自身が作り上げた文章・数値が無事チェックをクリアし、そのまま開示資料に掲載されたときには自身の成長を実感し、達成感が得られる瞬間といえます。

入社動機

当社商品の大ファンだったことがきっかけ

私の地元は非常に当社のシェアが高い地域であったため、幼い頃からいつも飲んでおり、ダイドーの商品があることが当たり前の環境で育ちました。そんな当社の商品には当然愛着も沸き、当初の「ダイドーがあるから買っていた」という感覚から、次第に「ダイドーじゃないと嫌だ」というほどの感覚に変わっていきました。元々、食品メーカー志望でしたが「せっかくなら自分が好きな商品を作っている食品メーカーで働きたい」と思い、幼い頃から馴染み深く自分の大好きな飲料を製造している当社への入社を志望しました。

OFFの過ごし方を教えて下さい。

ゆったり過ごしリフレッシュ!

休日は、家でテレビを見る等ゆっくり過ごすことが多いです。時々友人と旅行や釣りに出かけたりもします。

ダイドードリンコのここが好き!

企業の成長の中で、あらゆる業務を経験できるところ

当社は非常にチャレンジングな企業ですので、どれだけの成長を遂げたとしてもそこに留まるということはないと思います。2016年度でいえばマレーシアやトルコへの海外展開、2017年度でいえばHD化といったように、絶えず成長を目指す当社であれば、財務部という比較的ルーティン業務が多い印象がある部署でも新たな業務に取り組むチャンスが与えられます。もちろん他部署においても同様で、常に変化がある当社では他の企業では経験できないような業務をたくさん経験するチャンスがあり、当社で働く上での大きな魅力の一つといえます。

写真

あなたのチャレンジエピソードを教えて下さい!

税制の適用に向けた環境整備に取り組んだ

2014年度に公布されたある制度において、要件を満たすためには営業部の事務担当の方にいくつかの処理を依頼する必要がありました。各地に営業部が点在する当社にとって、この処理の伝達は意外と難しく、全社発信の業務連絡書を作成する際、どうすれば適切な処理を行っていただけるかを何度も考え、当社の税務顧問の方や上司と相談し、試行錯誤を繰り返しました。結果として図を用いた明瞭な業連が完成し、それを発信することで各営業部の協力を得ることに繋がり、税制の適用という目的を達成することができました。

TOP