こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

CM情報

ダイドーブレンド
ダイドーブレンド 「人類移住先探索」篇

人類移住先探索業務100日目。惑星の引力により、飛行ルートを外れてしまう。冷静に対応する井浦さん。パイロットの満島さんが宇宙船の教習試験トップであることを知り、安堵する安田さんだったが・・・。

ダイドーブレンド 「優雅に、いこう。」篇

どんなに忙しくても自分のペースを崩さない井浦さん。感心し賞賛の言葉を送る、満島さんと安田さん。世界一のバリスタ監修を片手に、落ち着いて仕事をこなす3人であった。

ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。篇
ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。スペシャル版篇 120秒

時は2050年。地球防衛のために設立された月面基地では、7日後に迫る隕石の地球衝突を迎撃するためのプロジェクトチームが任務を遂行しています。メンバーは、現場リーダーのメカニック安田顕さん、エンジニア井浦新さん、パイロット満島真之介さんという、異なる強い個性を持つ3人。

ダイドーブレンドギンレイ 潔く、いこう。篇

隕石の地球衝突を迎撃するという重要な任務を遂行する3人に訪れた、束の間の休憩時間。安田さんからの「世の中ってさ、こう、複雑になってきてない?」という何気ない問いかけに共感する井浦さんと満島さん。すると・・・

CM制作レポート

巨大な隕石から地球の危機を救った3人が、新たなミッションに挑む模様を撮影した本作では、「ダイドーブレンド」のキャンペーンスローガン通り、安田さん、井浦さん、満島さんの個性がさらにまざりあって、前作を超えてゆく内容となりました。

前作同様、アドリブ中心となった撮影では、井浦さんが安田さんを「顕さん!」と呼んだのがきっかけとなり、お互いの名前をファーストネームで呼び合うことに。より絆が深まり、3人の息がぴったりと合う様子が大きな見どころです。

また7台のカメラで同時撮影を行っており、様々な角度から安田さん、井浦さん、満島さんのアドリブが効いた演技や、掛け合いの様子を捉えた映像になっています。

このページを共有する