ニュースリリース

DyDo Release No.829 2012年3月13日
天保5年創業、老舗紀州梅本舗「五代庵」と共同開発した新商品が登場
伝統と歴史の“紀州・五代庵”の梅素材を使用
匠の技が織り成す、爽やかな「和」の本格微発泡水
「五代庵 梅の恵み微発泡」
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)では、2012年春夏の新商品として、天保5年に創業し、170年以上の歴史と伝統を誇る、老舗紀州梅本舗「五代庵」との共同開発商品「五代庵 梅の恵み微発泡」を、3月26日(月)より、全国の自動販売機等で発売します。
ダイドードリンコと五代庵の共同開発商品「五代庵 梅の恵み微発泡」
●開発背景
 弊社の人気果汁飲料「よろし」シリーズの第1弾商品として、2004年に発売を開始した「梅よろし」は、日本人の味覚に馴染みの深い、梅の爽やかな果汁感が好評をいただき、老若男女を問わず、幅広くユーザー層を拡げてまいりました。
 そこで、弊社では、更なるユーザー層の拡大を目指し、170年以上の歴史と伝統を誇る老舗紀州梅本舗「五代庵」の梅素材を使用した、「五代庵 梅の恵み微発泡」を、12年春夏の新商品として、市場へ投入することを決定しました。
 今回、五代庵と共同開発した新商品は、長年受け継がれてきた“伝統の風格”と“匠の技”で作られた梅素材が織り成す爽やかな味わいにこだわり、夏へ向けた暑さ対策として、梅が注目されるこれからの季節にもぴったりの商品です。
 本商品を展開することで、既存ユーザーの囲い込み、そして更なる拡大を図り、果汁飲料市場における弊社プレゼンスの更なる向上を目指してまいります。
●伝統と歴史の“紀州・五代庵”の梅素材を使用
 匠の技が織り成す、爽やかな「和」の本格微発泡水
 「五代庵 梅の恵み微発泡」は、天保5年創業、170年以上の歴史と伝統を誇る、老舗紀州梅本舗「五代庵」と共同開発した、和の伝統食材「梅」の味わいが楽しめる果汁入り炭酸飲料です。
 素材には、五代庵の梅素材を使用。完熟梅にミネラル塩を加え、約1ヶ月塩漬けすることで果実よりにじみ出てきた“完熟梅酢”、完熟梅酢から塩分を取り除き濃縮させ抽出した“完熟梅エキス”、完熟梅酢を独自製法で乾燥させた“梅塩”を配合し、五代庵の織り成す、梅の爽やかな味わいを実現しました。
 これを、梅の持つ爽やかな香りと酸味を活かした、後味すっきりの飲みやすい微炭酸飲料へと仕上げました。
 パッケージは、梅の爽やかな香りと酸味をイメージした緑を基調に、高級感溢れる和風デザインとしました。老舗紀州梅本舗の伝統、匠の技による爽やかな味わいを実現した商品であることを訴求すべく、中央には五代庵のロゴを配し、イラストで梅と微炭酸のシズル感を演出するなど、商品特徴をわかりやすく強調しました。

「五代庵 梅の恵み微発泡」商品概要
■商 品 名 五代庵 梅の恵み微発泡
■発 売 日 平成24年3月26日(月)
■容量・希望小売価格 500mlPET・147円(税込み)
■販売チャネル 全国の自動販売機等
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部 コミュニケーショングループ 担当:小林/松田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2603 FAX:06-6222-2606
 
***本商品に関する一般の方からのお問い合わせ先***
ダイドードリンコお客様相談室 フリーダイヤル:0120-559-552