ニュースリリース

DyDo Release No.830 2012年3月15日
ダイドードリンコ2012年春夏の新商品

“水出しエスプレッソ抽出製法”採用で、冴えるキレ味
マイルドな口当たりと、スッキリした苦味の微糖コーヒー
「ダイドーアクアプレッソ[微糖]」
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)では、2012年春夏の新商品として、“水出しエスプレッソ抽出製法”を採用した、「ダイドーアクアプレッソ[微糖]」を、4月9日(月)より、全国の自動販売機等で発売いたします。
「ダイドーアクアプレッソ[微糖]」
●開発背景
 弊社は、「ダイドーブレンドコーヒー」や「デミタスコーヒー」など、缶コーヒーのロングセラーブランドを展開し、業界のパイオニアとしてのポジションを目指して、これまで、こだわりを持った商品を積極的に企画してまいりました。
 そして、その商品展開の経験から、数ある飲料の中でも特に缶コーヒーは、個人の異なる嗜好やこだわりがあり、特にヘビーユーザーほど、香りやコク、キレなど、その味わいに、より強いこだわりを持っていると、弊社では考えています。
 そこで、こうした缶コーヒーのヘビーユーザーにもご満足いただける、こだわりある商品の展開を目指し、12年春夏の新商品として、弊社で初となる“水出しエスプレッソ抽出製法”を採用した「ダイドーアクアプレッソ[微糖]」を発売いたします。
 通常のエスプレッソとは一味違った味わいで、ヘビーユーザーをはじめとする缶コーヒーユーザーに対して、新たな発見を提供し、新商品のユーザー獲得と、缶コーヒー市場における弊社のポジションの更なる向上を図っていきます。
●“水出しエスプレッソ抽出製法”採用で、冴えるキレ味
マイルドな口当たりと、スッキリした苦味の微糖コーヒー
 「ダイドーアクアプレッソ[微糖]」は、低温・高圧によるエスプレッソ抽出方式を採用した“水出しエスプレッソ抽出製法”で、キレ味冴える味わいに仕上げた、微糖コーヒーです。
 高温・高圧による通常のエスプレッソ抽出とは一味違った、“水出し”ならではのマイルドな口当たりと、スッキリした苦味が特徴です。そこにミルク、砂糖の甘さをほんのりと加えることで、後味の良い味わいに仕上げました。
 素材には、世界各国から厳選したコーヒー豆をブレンド。新抽出製法によって、コーヒー豆の特徴がしっかりと引き出されるよう、高温短時間で芯まで深く焼き上げ、香りやコク、キレのある苦味を閉じ込めました。
 容器には、光に反射してきらめく「ホログラム印刷缶」を採用。清涼感のあるデザインにホログラムのきらめきを付加し、ユーザーを惹きつける斬新なパッケージに仕上げました。そして、上部にはアクアブルーを配し、“水出し”のイメージを訴求いたしました。

ダイドーアクアプレッソ[微糖]
■商 品 名 ダイドーアクアプレッソ[微糖]
■発 売 日 平成24年4月9日(月)
■容量・希望小売価格 185g缶・120円(税込み)
■販売チャネル 全国の自動販売機等
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部 コミュニケーショングループ 担当:小林/松田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2603 FAX:06-6222-2606
 
***本商品に関する一般の方からのお問い合わせ先***
ダイドードリンコお客様相談室 フリーダイヤル:0120-559-552