ニュースリリース

DyDo Release No.867 2012年7月3日
ダイドードリンコ2012年夏の新商品
喫茶店やデパートのレストランで昔飲んだあの味が再び!
昭和レトロのテイストを現代風に再現した、懐かしくも新しいメロンサイダー
「復刻堂 メロンサイダー」
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)では、2012 年夏の新商品として、「復刻堂 メロンサイダー」を、7月16日(月)より、コンビニエンスストアおよび量販店等で発売いたします。
「復刻堂 メロンサイダー」
●開発背景
 近年は、駄菓子、昭和歌謡、ファッションなど、昭和という時代の良さを懐かしむ“昭和レトロブーム”に乗って、車やカメラ、食品に至るまで様々な商品が復刻されています。これは、先々の経済や東日本大震災などで不安を感じている消費者が、高度成長期の中で活気に満ち溢れ豊かさを増していった昭和の良き時代を身近に感じ、懐かしむ想いが世の中全体に高まっているものと弊社では考えています。
 そこで、復刻堂シリーズを展開し、消費者へ懐かしくも新しい商品を提供してきた弊社では、2012 年夏の新商品として「復刻堂 メロンサイダー」を発売します。
 復刻堂シリーズは、“おいし、なつかし、あたらし”をコンセプトに“飲料を飲むことがちょっとした贅沢だった時代”のテイストを、個性豊かなパッケージデザインと、高い商品クオリティで再現したオリジナリティ溢れる人気ブランドです。
 今回、昭和レトロのテイストを現代風に再現した新商品でラインアップ拡充を行い、消費者の購買意欲を刺激することで、復刻堂シリーズの更なるファン拡大とブランド強化を図っていきます。
●喫茶店やデパートのレストランで昔飲んだあの味が再び!
 昭和レトロのテイストを現代風に再現した、懐かしくも新しいメロンサイダー
 「復刻堂 メロンサイダー」は、昔、喫茶店やデパートのレストランで飲まれていたメロンサイダーの味わいを、昭和40 年代のフレーバーをもとに再現した炭酸飲料です。
 メロン風味のサイダーは、どこか懐かしく心地よい味わいで、爽やかな喉越しがリフレッシュしたいときに最適です。
 大人世代は、昔を懐かしみながら、若い世代には、昭和レトロのテイストを新鮮な感覚で手軽に楽しんでいただけます。
 パッケージは、メロンの緑色を基調に、紙ラベルをイメージした商品ロゴを採用し“地サイダー”風に仕上げました。懐かしさと素朴なおいしさを伝えるため、昭和レトロのテイスト溢れるデザインで、商品の世界観を訴求していきます。

「復刻堂 メロンサイダー」商品概要
■商 品 名 復刻堂 メロンサイダー
■発 売 日 平成24年7月16日(月)
■容量・希望小売価格 500mlPET・147円(税込み)
■販売チャネル コンビニエンスストアおよび量販店等
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部 コミュニケーショングループ 担当:小林/松田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2603 FAX:06-6222-2606
 
***本商品に関する一般の方からのお問い合わせ先***
ダイドードリンコお客様相談室 フリーダイヤル:0120-559-552