ニュースリリース

DyDo Release No.893 2012年11月9日
吉村作治早稲田大学名誉教授のプロデュースで2013年も開催!
日本の祭りの魅力と人間の純粋な感動を訴求する
「ダイドードリンコスペシャル・日本の祭り」
~地元民放とタイアップして独自番組を単独提供~
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)では、2013年に全国各地で行われる祭りの中から34の祭りを選び、各地の民間放送局による1時間の特別テレビ番組を制作し、単独提供する「ダイドードリンコスペシャル・日本の祭り」を実施いたします。

 「ダイドードリンコスペシャル・日本の祭り」は、弊社社名の由来でもある"Dynamic Do(ダイナミックに活動する)"の企業理念が日本の祭りの心と合致することから、2003年に開始しました。全国各地で大切に受け継がれている祭りを通じ、地域の絆作りや活性化に役立ちたい、日本の民俗文化を映像として後世に伝えたいとの想いから始まったこの活動も2013年で11年目を迎えます。
 青森『青森ねぶた祭』は2003年から継続し、2013年は新たに33の祭りをサポートしていきます。(別添付一覧表参照)

 総合プロデューサーには、引き続き早稲田大学名誉教授・吉村作治先生を迎え、日本古来の伝承文化である祭りについて、専門的見地から適切なアドバイスをお願いしています。
 全国の祭りの魅力を広く紹介するため、番組では、生命力に満ちた祭りのエネルギーや、人と人とのつながりなど、純粋な感動をリアルに伝え、それぞれの祭りの歴史やその姿を映像や資料として保存していきます。
 情報のハブとなるウェブサイト「ダイドー祭りドットコム」では、日本の祭りの見どころ・由来、祭り人の想い、祭りが行われる地域の紹介、番組の紹介などを中心に展開します。また、日本の祭りのアーカイブの役割も果たし、オンリーワンの日本の祭りコミュニティ&ポータルサイトとして、幅広い世代の情報共有の場を提供していきます。

 祭りは地域の文化や歴史を映し出すだけでなく、地域の未来を支えています。祭りを元気にすることは、地域を元気にし、ひいては日本を元気にすることに繋がると考えます。
 「ダイドードリンコスペシャル・日本の祭り」は、“日本の心のすぐそばに。”というスローガンのもと、地域の方々や行政と一体となって、この活動を実施して参ります。
 
単独提供の日本の祭り34 一覧
祭り実施日 祭りの名称 放映テレビ局名
1月11日~15日 島根県「五十猛のグロ(いそたけのぐろ)」 TSK 山陰中央テレビジョン放送
1月13日~15日 北海道「寒中みそぎ祭り(かんちゅうみそぎまつり)」 HBC 北海道放送
2月11日~2月15日 秋田県「六郷のカマクラ(ろくごうのかまくら)」 AKT 秋田テレビ
2月17日 鹿児島県「鉤引き祭(かぎひきまつり)」 MBC 南日本放送
4月6日・7日 山口県「岩国行波の神舞(いわくにゆかばのかんまい)」 KRY 山口放送
4月14日 山梨県「宮原浅間神社春季例大祭(みやばらあさまじんじゃしゅんきれいたいさい)」 YBS 山梨放送
5月4日・5日 千葉県「厳島神社本開帳(いつくしまじんじゃほんかいちょう)」 CTC 千葉テレビ放送
5月12日 福島県「檜枝岐歌舞伎 愛宕神祭礼奉納歌舞伎(ひのえまたかぶき あたごじんさいれいほうのうかぶき)」 TUF テレビユー福島
5月15日 富山県「伏木曳山祭(ふしきひきやままつり)」 TUT チューリップテレビ
5月25日・26日 兵庫県「相生ペーロン祭(あいおいぺーろんまつり)」 MBS 毎日放送
6月7日~9日 東京都「白鬚神社ほんまつり(しらひげじんじゃほんまつり)」 MXTV 東京メトロポリタンテレビジョン
6月20日 高知県「椿山虫送り(つばやまむしおくり)」 KUTV テレビ高知
6月30日~7月6日 福井県「高浜七年祭(たかはましちねんまつり)」 FBC 福井放送
7月19日・20日 香川県「皇子神社船祭り(おうじじんじゃふなまつり)」 RSK 山陽放送
7月27日・28日予定 宮城県「2013くりこま山車まつり(くりこまだしまつり)」 KHB 東日本放送
7月31日・8月1日 岩手県「早池峰神社例大祭(はやちねじんじゃれいたいさい)」 TVI テレビ岩手
8月2日~7日 青森県「青森ねぶた祭(あおもりねぶたまつり)」 ATV 青森テレビ
8月3日・4日 三重県「桑名石取祭(くわないしどりまつり)」 CBC 中部日本放送
8月12日・13日 静岡県「焼津神社大祭荒祭(やいづじんじゃたいさいあらまつり)」 SBS 静岡放送
8月16日 神奈川県「箱根強羅夏まつり 大文字焼(はこねごうらなつまつり だいもんじやき)」 TVK テレビ神奈川
8月24日・25日 大分県「本場鶴崎踊大会(ほんばつるさきおどりたいかい)」 OBS 大分放送
9月9日・10日 新潟県「片貝まつり 浅原神社秋季例大祭奉納大煙火(かたかいまつり あさはらじんじゃしゅうきれいたいさいほうのうだいえんか)」 NST 新潟総合テレビ
9月14日~16日 山形県「谷地どんがまつり(やちどんがまつり)」 YBC 山形放送
9月19日~21日 石川県「お熊甲祭(おくまかぶとまつり)」 MRO 北陸放送
9月23日を含む3日間 福岡県「八女福島の燈籠人形(やめふくしまのとうろうにんぎょう)」 RKB RKB毎日放送
9月27日 長野県「穂高神社例祭御船祭(ほたかじんじゃれいさいおふねまつり)」 SBC 信越放送
10月5日~7日 広島県「吉浦カニ祭り(よしうらかにまつり)」 HOME 広島ホームテレビ
10月13日 埼玉県「龍勢祭(りゅうせいまつり)」 TVS テレビ埼玉
10月15日~19日 熊本県「河尻神宮秋季大祭(かわしりじんぐうしゅうきたいさい)」 RKK 熊本放送
10月16日~18日 長崎県「屯宮祭(とんぐうさい)」 NBC 長崎放送
10月20日 愛媛県「菊間祭 お供馬の走り込み(きくままつり おともうまのはしりこみ)」 ITV あいテレビ
11月3日 徳島県「五王神社 秋の大祭(ごおうじんじゃ あきのたいさい)」 JRT 四国放送
11月 14日~24日予定 沖縄県「種子取祭(たなどぅい)」 RBC 琉球放送
11月17日 宮崎県「尾末神社大祭(おずえじんじゃたいさい)」 MRT 宮崎放送
※2012年11月現在のものです。 ※各祭りの日程は変更・中止になる場合があります。

吉村作治名誉教授 プロフィール
吉村作治名誉教授
1943年東京生まれ
早稲田大学名誉教授。工学博士(早大)。エジプト考古学者。
1966年にアジア初の早大エジプト調査隊を組織し、現地に赴いて以来40年以上にわたり発掘調査を継続。数々の発見により国際的評価を得る。
2005年1月には未盗掘・完全ミイラ「セヌウ」を、2007年10月にはエジプト学史上非常に珍しい「親子のミイラ」が埋葬されている未盗掘墓を発見し、大きな話題となった。そして、2009年2月にはラムセス2世の孫王女の墳墓を新たに発見した。2011年6月、第1の石蓋引き上げに成功した、古代エジプト最古の大型木造船「第2の太陽の船」を発掘・復原するプロジェクトにも世界的な注目が集まっている。日本全国の博物館でそれぞれ2年間にわたり巡回展示し、大好評のもと終了した、『早大発掘40年展』と『新発見!エジプト展』の2つの展覧会に続き、新企画『吉村作治の古代七つの文明展』を、2011年6月より福岡市博物館を皮切りに開催、日本全国で巡回している。
エジプト考古学者としてだけでなく、各国の文化、歴史の紹介やテレビ番組のコメンテーターまで幅広い領域で活躍中。メールマガジン『新・週刊作治』を2012年11月より毎週土曜日配信中(購読のお申込みはエジプトピアhttp://www.egypt.co.jp/から)。この他ツイッターやFacebookでも日常のつぶやきを発信中。

主な出演番組
「今日感テレビ」(RKB毎日放送)
「吉村作治 エジプト博物館Ⅷ」(スカイパーフェクTV「ヒストリーチャンネル」)
※その他、ゲスト出演多数。

著書
「エジプトに夢を掘る」(日本実業出版社)
「教授のお仕事」(文藝春秋)
「世界一面白い古代エジプトの謎」(中経出版)(ピラミッド・太陽の船篇/ツタンカーメン・クレオパトラ篇)
「エジプト考古学者の独言(ひとりごと)-週刊作治-」(汐文社)
「ミイラ発見!!-私のエジプト発掘物語-」(汐文社)
※その他、料理、子供向け図書等多数執筆。
「日本の祭り2013」ポスター
「日本の祭り2013」ポスター
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部 コミュニケーショングループ 担当:小林/松田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2603 FAX:06-6222-2606