ニュースリリース

DyDo Release No.912 2013年2月19日
<Blend is Beautiful.>
世界中から集めてきたコーヒー豆のおいしさを、
独自のブレンド技術で引き出したロングセラーブランド
「ダイドーブレンド」新商品

進化した20種類の焙煎豆が織り成す、さらなるコーヒーの奥深いコクとキレの良い後味

「ダイドーブレンド ブレンド微糖」
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富博)では、2013年春夏の新商品として、3月25日(月)に「ダイドーブレンド ブレンド微糖」を、コンビニエンスストア、量販店および全国の自動販売機等で発売します。

「ダイドーブレンド ブレンド微糖」
●<Blend is Beautiful.>世界中から集めてきたコーヒー豆のおいしさを、
 独自のブレンド技術で引き出したロングセラーブランド「ダイドーブレンド」
 “ダイドーブレンド”は、厳選したコーヒー豆を使用し、創業以来こだわり続けてきたブレンド技術を駆使して開発した、缶コーヒーのロングセラーブランドです。海外コーヒーチェーン参入や、チルド商品など多様な商品台頭で、取り巻く環境が変化する缶コーヒー市場の中、そのブランド価値をさらに高めるため、2012年秋にブランドを一新しました。そして、ブレンドへの独自のこだわりが引き出す豊かで複雑な味わいを、ブランドコンセプト<Blend is Beautiful.>に乗せ、広く訴求してきました。
 2013年の新商品は、新生ダイドーブレンドをより多くの方へ訴求すべく、裏面に「Blend is Beautiful.」のアイコンをデザインするなど、メッセージ性を強めました。
 弊社ユーザー調査によると、ユーザーは、飲みたい理想の缶コーヒーに「豊かで複雑な味わい」や「最適にブレンドされた」缶コーヒーを求めており、味への強いこだわりを持っています。世界中から集めてきたコーヒー豆を最適にブレンドすることで豊かで複雑な味わいを実現した本ブランドを広く発信し、ブランド地位の向上とともに、缶コーヒー市場の活性化を目指していきます。
●進化した20種類の焙煎豆が織り成す、さらなるコーヒーの奥深いコクと
 キレの良い後味「ダイドーブレンド ブレンド微糖」
 「ダイドーブレンド ブレンド微糖」は、コーヒーの奥深いコクとキレの良い後味が楽しめる微糖コーヒーです。
 素材には、世界有数のコーヒー産地から厳選した、5カ国の豆を各々の特長を引き出すために研究・進化させた最適な焙煎方法で、それぞれ4段階に焼き分けた20種類の焙煎豆をブレンドしました。
 20種焙煎豆を絶妙にブレンドすることで引き出される、奥深いコクとスッキリした後キレは、味にこだわる“微糖”ユーザーにも満足いただける商品です。
 パッケージにはブランドロゴを全面におしだし、特長の「コクと後キレUP!」を記載。色調もこれまでより鮮やかなゴールドへ変更し、商品の印象度を強めました。また、裏面にブランドコンセプトの「Blend is Beautiful.」のアイコンを入れ、メッセージ性を強く打ち出しています。

「ダイドーブレンド ブレンド微糖」商品概要
■商品名 ダイドーブレンド ブレンド微糖
■発 売 日 平成25年3月25日(月)
■容量・希望小売価格 185g缶・120円(税込み)
■販売チャネル コンビニエンスストア、量販店および全国の自動販売機等
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 マーケティング部 コミュニケーショングループ 担当:小林
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2603 FAX:06-6222-2606
 
***本商品に関する一般の方からのお問い合わせ先***
ダイドードリンコお客様相談室 フリーダイヤル:0120-559-552