よくいただくご質問

アルミ缶とスチール缶を使い分けている理由はありますか?

アルミはスチールに比べて、軽く柔らかい特性があるため、容器の強度を保つ必要があります。そのため、缶内部の圧力が高くなる炭酸飲料や、窒素充填された果汁飲料などに多く使用しています。
また、高温・高圧をかけて殺菌するコーヒーなどの飲料は、強度が高く丈夫なスチール缶を多く使用しています。
しかし、現在は技術の進歩により、コーヒーにもアルミ缶の使用が可能となるなど、容器使い分けの制限が徐々になくなってきています。

全体から検索します

コーヒー飲料

お茶系飲料

水類・スポーツドリンク類・ドリンク剤

果実・野菜飲料

炭酸飲料

紅茶・その他

容器・リサイクル