こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

ダイドードリンコ
ソーシャルメディアポリシー

2018年3月15日制定

ダイドードリンコ株式会社(以下「当社」といいます。)は、ソーシャルメディアを利用するにあたって遵守すべき姿勢や行動、基本原則を「ソーシャルメディアポリシー」として、以下のとおり定め、遵守いたします。

本ポリシーは、当社の有する様々なブランド価値やそのポジティブなイメージを、ソーシャルメディアを活用して積極的に広めるためのものであり、当社の定める公式アカウント、当社グループの従業員が個人で所有するアカウント、その他のソーシャルメディア内で当社グループの従業員が行う全ての情報発信において適用されます。

※本ポリシーにおける当社グループとは、当社、ダイドービバレッジサービス株式会社及びダイドービジネスサービス株式会社をいいます。

1.ソーシャルメディアの定義

本ポリシーにおける「ソーシャルメディア」とは、ブログ、ツイッター、SNS(ソーシャルネットワークサービス)等に代表されるインターネットを利用してユーザーが不特定多数に情報を発信し、または、相互に情報をやりとりするサービスをいいます。

2.ソーシャルメディアに参加する目的

当社グループの従業員は、「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のグループ理念のもと、ソーシャルメディアを通じて、有益な情報を広く正確に発信し、また、いただいたご意見を当社グループブランドのイメージや企業価値の向上に役立て、豊かで元気な社会づくりに貢献することを目指します。

3.ソーシャルメディア運用にあたっての基本姿勢・心構え

法令・社会規範・社内ルールの遵守
ソーシャルメディアの利用・情報発信にあたっては、関連する法令、社会規範及び社内ルールを厳格に遵守します。
情報発信に対する自覚と責任
ソーシャルメディアは不特定多数の利用者がアクセス可能な媒体であり、一度公開された情報は完全には削除できない特性があることを常に意識して、適切かつ責任ある情報発信を行います。
発信した情報が当社グループ全体の評価となり得ることを理解し、受け手の気持ちや社会的影響を考えた情報発信を心掛けるとともに、発信した情報へのご発言を真摯に受けとめ、誠実かつ責任ある行動をとります。
第三者の権利等の侵害行為の禁止
第三者の知的財産権、プライバシー権等の権利を尊重し、誹謗中傷による名誉毀損その他の権利を侵しません。
お客様情報・お取引先様情報・社外秘情報の保護
機密情報その他の社外秘情報を公開しません。また、お客様及びお取引先様に関する情報をその許可なく公開しません。
ソーシャルメディアの理解と対応能力の向上
日々進化・発展するソーシャルメディアの特徴を理解し、その媒体に適した情報発信を行うと同時に、不適切な運用や支障を生じさせないために、当社グループの従業員への社内研修などを通じて、絶えず対応能力の向上を図ります。

4. ご利用者の皆様へ

ソーシャルメディアにおいて当社グループの従業員から発信する情報のすべてが、必ずしも当社の公式発表・見解を表しているものではありません。
正式な発表は、当社ウェブサイトやプレスリリースなどで開示しております。

また、当社公式アカウントに付随するサービスをご利用になる際は、ソーシャルメディアご利用規約を遵守いただきますようお願いいたします。

5. 当社が運営する
ソーシャルメディア一覧

当社が運営するソーシャルメディアの一覧は、ソーシャルメディアご利用規約内に記載しております。

6. ソーシャルメディアポリシーに関するお問合せ

ソーシャルメディアポリシー及びソーシャルメディアの利用に関するお問合せは、お問合せフォームからお願いいたします。

お問合せフォーム(https://www.dydo.co.jp/contacts/)

※お問い合わせには、当社営業時間内に順次対応させていただきます。
営業時間 9:00~17:00(土日祝日、年末年始、夏季等特別休業日を除く)