ニュースリリース

DyDo Release No.1035 2014年5月1日

四季折々の果実で、初夏にピッタリな味わいが登場

「和果ごこち 梅あんず」
~紀州南高梅とあんずで すっきり甘酸っぱい 和み系果汁飲料~
ダイドードリンコ株式会社
 ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富也)では、四季折々の果実で、ほっと和む果汁飲料ブランド「和果ごこち」から、初夏の新フレーバー「和果ごこち 梅あんず」を5月12日(月)より、コンビニエンスストアおよび量販店等で発売いたします。
●ブランドコンセプト
 果実で感じる季節の和み「和果ごこち」は、かほりで和む「ゆずれもん」を中心に、四季折々の果実がほっと和ませてくれる、ちょっと贅沢な味わいの果汁飲料ブランドです。
●開発背景
 近年、果汁飲料市場は成長を続けており、特に、止渇/機能性ニーズを捉えた低果汁飲料(果汁10%未満)は最近5年の成長率が高く、市場を牽引しております
 当社ではこのカテゴリーにおいて、「和果ごこち」ブランドを2014年春より展開。お客様が低果汁飲料に求める「自然な味」、「果汁本来のおいしさ」にこだわった商品を提供することで、発売当初よりご好評をいただいております。
 今回、2014年初夏の新フレーバーとして「和果ごこち 梅あんず」を発売。初夏にうれしい梅のすっきり感、あんずの甘酸っぱい味わいを楽しんでいただくことで、ブランド認知向上と市場におけるポジションの確立を目指します。
 今後も「和果ごこち」ブランドでは、四季折々の果汁を楽しめる商品を順次投入し、1年を通してお客様から愛されるブランドになるよう努めてまいります。
(株)食品マーケティング研究所「リキッド飲料市場研究データブック 2013年下巻」より
●商品特長
 「和果ごこち 梅あんず」は、すっきりした梅の酸味と、甘酸っぱいあんずの味わいが楽しめる和み系果汁飲料です。
 素材には、梅の産地として名高い和歌山産「紀州南高梅」の果汁を使用。そこへあんず果汁を加えることで、初夏にピッタリな、爽やかな甘みを感じられる味わいに仕上げました。梅とあんずの和テイストで、ほっと和める時間を演出します。
 また、人工甘味料を使用していないので、自然な味わいも楽しんでいただけます。
 パッケージは、梅とあんずのイラストで季節感を強調。さらに「紀州南高梅使用」の文字で素材へのこだわりを訴求しています。

「和果ごこち 梅あんず」商品概要
■商 品 名 和果ごこち 梅あんず
■発 売 日 平成26年5月12日(月)
■容量・希望小売価格 500mlPET・140円(税抜き)
■販売チャネル コンビニエンスストアおよび量販店等
DyDo グループは、「こころとからだに、おいしいものを。」をスローガンに、高い品質にいつ もサプライズを添えて、「オンリーDyDo」のおいしさと健康をお客様にお届けします。
***本報道資料に関するお問い合わせ先***
ダイドードリンコ株式会社 広報・IR部 担当:正本/多田
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー18F
TEL:06-6222-2621 FAX:06-6222-2623
 
***本商品に関する一般の方からのお問い合わせ先***
ダイドードリンコお客様相談室 フリーダイヤル:0120-559-552