こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

流通・販売

自販機をお客様をお迎えする大切な「店舗」として捉え、お客様のニーズに応じた品揃えと快適にご利用いただける環境づくりに努めています。

お客様に寄り添った品揃えを実現

ダイドードリンコの自販機は駅やオフィス街、工場、学校など幅広い場所に設置されています。そして、それぞれの自販機で好まれる商品は、利用されるお客様の年齢や性別などによって異なります。そこで、自販機に蓄積された販売データをもとに販売傾向の似た自販機をグループ分けし、それぞれの特性に応じた商品を陳列しています。販売データは、新商品の開発にも活用し、お客様のニーズにお応えできる品揃えの拡充に繋げています。
お客様の飲みたい商品を幅広く提供

お客様に快適にご利用いただける自販機の管理・運営

自販機清掃中ダイドードリンコでは、お客様をお迎えする自販機を「店舗」として位置付け、お客様にいつでも快適にご利用いただける店舗づくりに取り組んでいます。担当者は定期的に自販機を訪問し、季節や販売動向に応じた商品の入替や補充はもちろん、空き容器の回収、自販機や周辺の清掃などを行っています。また、当社独自のシステムで、自販機庫内の在庫状況を管理、商品がお客様のお手元に届くまで、徹底した品質管理に取り組んでいます。

「ダイドーベンディング共栄会」との連携

当社自販機の約半数は、「ダイドーベンディング共栄会」によって管理・運営されています。販売データの共有、オペレーションの指導などを通じて一体となって活動することで、密なコミュニケーションを通じて信頼関係を構築し、自販機オペレーションのさらなる質の向上に努めています。
※当社自販機を取り扱う自販機オペレーターで構成されている組織
株式会社ビバレッジサービスアライ 代表取締役 新井 保生 様
株式会社ビバレッジサービスアライ
代表取締役
 新井 保生 様

1977年7月に先代社長が菓子問屋として創業した中で、「“ダイドーブレンドコーヒー”は大変評判がいいので取引してみたらどうか」と紹介を受けたのがダイドードリンコ株式会社との取引の始まりでした。
我々、地域を守る共栄会は、地元エリアと共に栄えなければなりません。そのためにはオペレーション力、そしてマネジメント力を同社と共にさらに強化し、お客様に対し最高の満足をお届けしなくてはと感じています。
今後は同社と共に、会社の成長を通じ従業員満足度を高めることに取り組み、オペレーション力強化へ繋げていきます。

国津商事株式会社 代表取締役社長 國津 元司 様
ダイドーベンディング近畿株式会社
代表取締役社長
 國津 元司 様

1992年の春にダイドードリンコ株式会社との出会いがあり、清涼飲料水の取り扱いを始めることになりました。当時行っていたアイスクリーム事業だけでは季節変動が大きく経営は安定しないと常々考え、多角化の一環として始めた事業が今や本業となっています。
同社のグループ理念「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」のもと、当社は、お客様の満足と、従業員とその家族の喜びのために、飲料自販機ビジネスを通じて、地域社会に貢献していきます。