こころとからだに、おいしいものを。 ダイドードリンコ株式会社

長寿命化で環境負荷を低減!

自販機の平均的な寿命は10年ほどであり、廃棄となる主たる原因が「冷却・加温ユニット」の故障です。自販機の長寿命化を図るため、ボトルネックとなっている「ユニット」の整備・入替をするとともに、現行機種に引けを取らない機能を付加して再生しています。この生まれ変わった自販機「フロンティアベンダー」を展開することで、限りある資源の有効活用に努めています。

フロンティアベンダー