DyDoキッズコーナー

  • 飲み物(のみもの)辞典(じてん)
  • ペーパークラフトであそぼう!
  • 自動自販機(じどうはんばいき)ができるまで
  • ドリインコ4コマ
のみものじてん
缶コーヒーができるまで(1)
缶コーヒーができるまで(2)
缶コーヒーができるまで(3)
缶コーヒーができるまで(4)
缶コーヒーができるまで(5)
缶コーヒーができるまで(6)
全6回(ぜんろっかい)にわたって缶コーヒーができるまでを紹介(しょうかい)します!
ブレンド、粉砕(ふんさい)されたコーヒー豆(まめ)から、おいしいコーヒーを抽出(ちゅうしゅつ)。調合(ちょうごう)したら缶(かん)に詰(つ)めていくよ。
缶コーヒーができるまでのじゅんばん
コーヒー豆の産地(さんち)と収獲(しゅうかく)
コーヒー豆を選(えら)ぶ
コーヒー豆の焙煎(ばいせん)
コーヒー豆をこまかく砕(くだ)く
コーヒーの抽出(ちゅうしゅつ)
缶(かん)に充填(じゅうてん)
ねつをくわえて殺菌(さっきん)
げんじゅうな検査(けんさ)
完成(かんせい)!
調合(ちょうごう)したコーヒーを缶(かん)に充填(じゅうてん)したらしっかりふたをするんだ。
ポイント1 コーヒーを抽出(ちゅうしゅつ)し、ミルクや砂糖(さとう)などで調合(ちょうごう)するよ
粉砕(ふんさい)されたコーヒー豆(まめ)は、抽出機(ちゅうしゅつき)に投入(とうにゅう)されて、おいしいコーヒーを抽出(ちゅうしゅつ)[お湯(ゆ)をそそいで、コーヒー豆(まめ)からコーヒーの液体(えきたい)を取(と)り出(だ)す]するんだ。

その後(ご)、抜(ぬ)き取(と)られて検査(けんさ)を行(おこな)い、合格(ごうかく)すると、今度(こんど)は調合(ちょうごう)へ。

殺菌(さっきん)されたミルク、砂糖(さとう)、純水(じゅんすい)などが、さきほどのコーヒーと大(おお)きなタンクの中(なか)で混(ま)ざり合(あ)うんだ。
3階(がい)から抽出機(ちゅうしゅつき)にコーヒー豆(まめ)を投入(とうにゅう)。
2階(かい)の抽出機(ちゅうしゅつき)で、おいしいコーヒーを抽出(ちゅうしゅつ)。

コーヒーが調合(ちょうごう)される大(おお)きなタンクの窓(まど)から中(なか)を覗(のぞ)くと、大量(たいりょう)のコーヒーがうずを巻(ま)いて混(ま)ざっている様子(ようす)を見(み)ることができるよ。
ポイント2 あたらしい缶(かん)にコーヒーを充填(じゅうてん)していくよ
たくさんのあたらしい缶(かん)がベルトで運(はこ)ばれてきて、ぐるぐると回(まわ)る機械(きかい)の中(なか)へ。この充填機(じゅうてんき)という機械(きかい)で、さきほど調合(ちょうごう)されたコーヒーが充填(じゅうてん)[詰(つ)めていく]されるんだ。
ものすごく速(はや)いスピードで、次々(つぎつぎ)と缶(かん)の中(なか)にコーヒーが充填(じゅうてん)されていくよ。
たくさん並(なら)んでいる、いつもの缶(かん)。でもよく見(み)ると上(うえ)が開(あ)いていて、缶(かん)の中(なか)が見(み)える。 この機械(きかい)によって缶(かん)に充填(じゅうてん)されていくんだ。
ポイント3 缶(かん)の中(なか)に窒素(ちっそ)をおくって空気(くうき)と入(い)れ替(か)え、しっかりフタをするんだ
缶(かん)の中(なか)に少(すこ)しでも酸素(さんそ)があるとコーヒーが酸化(さんか)してしまうんだ。だから、缶(かん)の中(なか)に窒素(ちっそ)をおくることによって、酸素(さんそ)をふくむ空気(くうき)を窒素(ちっそ)に入(い)れ替(か)えるんだ。

そして、外(そと)から空気(くうき)が入(はい)らないように、缶(かん)からもコーヒーが外(そと)に漏(も)れ出(だ)さないように、しっかりフタがされるんだよ。
この部分(ぶぶん)の空気(くうき)を窒素(ちっそ)に替(か)えるんだ。 『巻締(まきしめ)』という方法(ほうほう)で、二重(にじゅう)に巻(ま)いてしっかりフタをするよ。
これでおわりじゃないんだ。このあと加熱殺菌(かねつさっきん)と、大事(だいじ)な検査(けんさ)をするんだ!じかいをおたのしみに!
協力(きょうりょく):株式会社(かぶしきがいしゃ)日本(にほん)キャンパック
このコンテンツをご覧になるにはAdobe Flash Playerが必要です
  • twitter
  • google